FC2ブログ

くらちゃんねる


ダイソン 

 

北の町から南の町まで 素敵な夢を届けます~♪
心休まるゆとりの生活 電話一本かなえます~♪
ジャ~パネット♪ ジャパネット~♪
夢のジャパネットたかた♪

ご存知、通信販売会社『ジャパネットたかた』のCMソングです。
4月の日経新聞・最終面『私の履歴書』は
『ジャパネットたかた』創業者・髙田明さんのあゆみが記されています。

機敏なフットワークとエネルギッシュな行動で通販事業を成功させた髙田さん、
ビジネスと人生を心から謳歌しているのが伝わってきます。

さて、『ジャパネットたかた』で紹介される商品はたくさんありますが、
なかでも頻度が高いのが掃除機のように感じます。
それも『ダイソン』!!
もちろん他のメーカーの掃除機も紹介されますが、
やはり『ダイソン』の掃除機は頭一つ抜けたインパクトですね。

『ダイソン』といえばイギリスの家電大手です。
代名詞ともいえるサイクロン式掃除機は、
創業者のジェームズ・ダイソン氏が開発し
日本で最初に技術が認められ製品化したそうです。

そのダイソン氏、目下EV(電気自動車)の開発に躍起になっています。

「バッテリーやモーター、空調、ロボットと必要とする技術は全て持っている」。
鼻息気を荒くするダイソン氏は2020年にEV市場に参入する予定です。
さらに、「日本が最初の市場になる可能性もある」とのこと。

自動車業界からは
「電気メーカーが造れるのか」といった疑問の声もあるようですが…。
『ダイソン』には、
過去15年間で511億円を投じて開発した新型モーターがあるようです。
高い吸引力があり、1回の充電で60分の運転が可能で、
「掃除機とクルマどちらにも使える」だそうです。

自動車業界は世界的に環境規制の強化もあり、
EV開発や自動運転技術など最先端の開発が進んでいるか否かで
株価が決定される傾向があります。

アメリカのEVメーカー・テスラなどは大赤字でも株価は急騰しています。

業界の勢力図は大きく変わるのでしょうか。

もしかしたら、
ジャパネットたかたでEVの通販!? そんな時代がくるかもしれませんね。

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top