FC2ブログ

くらちゃんねる


コロナショックⅡ<資産バブルの崩壊> 

 

コロナショックを簡単に表現すれば、
「コロナウイルス感染拡大が原因で
世界経済が停滞することを恐れ、株価が暴落している。」
となるでしょう。

もちろんその通りなのですが、これもまた事実では…。

3月11日(水)日本経済新聞・朝刊では
コロナショックについてこのような記事がありました。
「株式市場が見て見ぬふりをしてきた
①米国の景気後退 ②債務バブルの崩壊 ③中銀の金融政策の限界――
という3つのリスクを通じて、市場の混乱が実体経済に波及しないかと恐れている。」

乱暴な言い方をすれば、
コロナウイルスはアメリカ資産バブル崩壊の引き金であると…。
(アップルの株価は2019年1月安値142㌦から2020年1月高値327㌦まで駆け上がっています。)

コロナショックは
感染拡大が終息したり、有効なワクチンが開発されればおさまります。

最悪のシナリオは3~5年の不景気。
リセッションです。

これから日米では、追加金融緩和や財政出動が発動されます。
それらの政策で景気減速をどこまで食い止めることができるのか…。
しっかり見極めなくてはいけません。

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top