FC2ブログ

くらちゃんねる


コロナショックⅥ<ECMO> 

 

志村けんさんが亡くなりました。

寂しいですね…。

志村さんは
新型コロナウイルスによる肺炎で集中治療室に運ばれた時、
既に自力では呼吸できず、人工心肺装置(ECMO)が使われていたと報道にありました。

ECMOとは、
自力で呼吸する機能を失ったり、事故などで心臓が停止したりした場合に、
心臓や肺の機能を体の外で置き換える装置です。

血液を患者の体外に取り出し、酸素を供給し二酸化炭素を排出してから戻します。
国内では2月時点で約1400台が設置されているようです。

そのECMO、国内最大手のテルモが増産を決めました。

テルモはカテーテル治療で使われるガイドワイヤで、世界シェアの60%を握っています。
ECMOの増産でマーケットからの評価がまた上昇しそうですね。

ただ、増産が決まったとはいえ、
ECMOは酸素を送り込む場合の濃度調整や心拍チェックなど扱いに高度な知識も要します。
治療のための装置を増やすだけでなく、
医療従事者の確保も感染拡大に対応するための課題とのことです。

治療薬、ワクチン、医療装置などが行き届き、
天国の志村さんに
「だいじょうぶだぁ」と1日も早く言ってもらいたいですね…。

<日本経済新聞・2020年4月2日(火)の記事を多く引用させていただきました。>

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top