FC2ブログ

くらちゃんねる


イーロン・マスク 

 

2021年(令和3年)がスタートしました。
今年の干支は「丑」ですね。

牛は、
労働力として社会を支えてきたことから、力強く金運を招くとされます。
また、一歩一歩着実に歩むことから、蓄財の象徴です。
さらに、丑の方角(北東)は、財運の方位とのこと。

なんだか、ワクワクしてきましたね。

「金」のにおいは他にも…。
九星では六白金星にあたり、「金」の気があふれるまたとない年回り。
「甲 乙 丙 丁 戊 己 庚 辛 壬 癸」の十支では
「辛(かのと)」にあたり「庚(かのえ)」と同じく「金」の気をもちます。
(これは五行という考え方だそうです。)

干支でも「金」、九星でも「金」、五行でも「金」。
まさに「金」が3つ揃う「金運三昧の年」です!!

そういえば年明け早々景気のいい話題が舞い込みました。

「イーロン・マスク氏が世界一の富豪に!!」

イーロン・マスク氏とは電気自動車(EV)メーカー「テスラ」のCEOです。
もちろん保有する「テスラ」株の上昇が寄与したものですが、
その「テスラ」株、昨年は実に8倍以上に爆騰しています。
保有資産は、なんと1880億ドル(19兆5000億円)とか…。
(ちなみに2位は、Amazon.comのジェフ・ベゾスCEOです。)

「テスラ」株の爆騰は強烈な金融緩和の恩恵もありますが、
クリーンエネルギー革命という大きな潮流をつかんだ賜物です。
世界各国が近い将来、ガソリン&ディーゼルエンジン車の販売禁止を目指しています。
(ドイツ:2030年、中国:2035年、フランス:2040年など。)
北欧ノルウェーでは既に新車販売の60%はEVです。

米国バイデン次期大統領の政策も「クリーンエネルギー」が中心に据えられています。

ところで日本は?
はい、政策的には少し遅れて気味ではありますが、そこは技術の日本。
この会社はEVに欠かせません。

日本電産。

日本電産が手掛けるEV用駆動モーターは引き合いが急増しており
永守重信会長は2030年に世界シェアの40%近くを握ると豪語しておられます。

「金運三昧の年」です。
私も豪語しておきましょう。
2030年にはイーロン・マスクを抜きます!!

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top