FC2ブログ

くらちゃんねる


エムスリー 

 

医療情報のグーグル。

エムスリーを一言で説明すればこんなところでしょうか。
製薬会社などは医薬品や病気に関する情報を、
エムスリーのサイトでお医者さんに提供しています。
(国内のお医者さんの約9割が登録してるんですって。)
エムスリーが製薬会社などから受け取る報酬は、1社当たり年間なんと5億円。
約70社と契約しているとか…。

そこに、新型コロナウイルスの感染が拡大。
医療情報担当者(MR)は来院を自粛せざるを得ません。
MRの訪問を規制された製薬各社は、営業活動の主軸をオンラインに切り替えました。
お医者さんの情報収集もエムスリーのサイトにシフトし、
アクセス数はコロナ前の1.5倍に増えたそうです。

創業は2000年。
谷村社長がソニー子会社の支援を受けて立ち上げ、
現在もソニーが筆頭株主で約34%を出資しています。
以来、ネット事業を軸に成長し20期連続の増収増益は間違いなさそうです。

マーケットではコロナ禍をうけ、非接触化&デジタル化がテーマとなり
その恩恵を受けたエムスリーの株価は、昨年3倍以上に高騰しました。
時価総額は6兆円余りで東証1部19位(2021年1月29日現在)です。
コロナバブルを象徴する銘柄といってよいでしょう…。

ところが…。
飛ぶ鳥を落とす勢いだったエムスリーに、ここ最近異変が…。
10575円(1月25日直近ザラ場高値)から
8741円(本日1月29日ザラ場安値)まで17%以上の暴落。
「クライマーズ・ハイが解け、
これまで無視していた200倍以上のPERに突如恐怖をおぼえ始めた!!」
といった声が聞こえてきそうです。

しかし、ここは敢えて!!
今日の安値 8741円は75日移動平均線です。
来週の反発を期待します!!

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top