FC2ブログ

くらちゃんねる


メルカリ 

 

15秒で3億円。

アメリカ時間2月7日に行われる
プロフットボール(NFL)王者決定戦スーパーボウルのCM料です。

アメリカの4大スポーツといえば、
アイスホッケー(NHL)、 バスケットボール(NBA)、
メジャーリーグ(MLB)、 アメリカンフットボール(NFL)ですが、
なかでも、NFLは圧倒的な人気を誇っています。
スーパーボールの視聴率は40%を超え、1億人近くの視聴者が観戦するそうです。
そのCM料は30秒のスポット広告で、推定で500万ドル(約5億2000万円)以上とも…。

そんな巨額のマネーが動くスーパーボールのCM戦線に、異変が。

今年は常連の清涼飲料大手コカ・コーラ、ペプシコなどが相次ぎ手を引いています。
新型コロナウイルスの影響でスポーツ競技場や娯楽施設が軒並み閉鎖し、売り上げが減少。
各社ともテレビ広告にかける広告費用を削減する狙いのようです。

ビール世界最大手アンハイザー・ブッシュ・インベブも、
主力ビールのバドワイザーの広告を出さないことを決めました。

ここにもコロナ拡大の影響が…。
世界的なビックネームがスーパーボールのCMから撤退する中、新規参入組も!!

メルカリ。

メルカリはフリマアプリで国内首位。
最近はスマホ決済『メルペイ』事業も軌道にのり、
現在はアメリカのフリマ事業を強化中とのこと。
今回スーパーボールに出すメルカリのCMは15秒枠のようで、およそ3億円前後と思われます。

日本の新興企業がアメリカでどんなCMを流すか楽しみですね。

メルカリは2018年6月にマザーズに上場し、その直後6000円の高値を付けました。
その後、大幅な赤字や先行投資がかさみ、コロナショック時には1557円まで下落。
ところが業績の進展とコロナバブルの恩恵で、昨年10月には5930円まで回復。
直近は5000円がらみといったところです。

3億円の効果は如何に!?

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top