fc2ブログ

くらちゃんねる


高嶺の花 

 

♪ 君から見た僕はきっと ただの友達の友達 ♫
back number 「高嶺の花子さん」です。

「高嶺の花」とは、
遠くからただながめるだけで、
手に取って自分のものにすることができないもののたとえですが…。

最近、モデルのような「花子さん」ばかりでなく、いろいろ「高嶺の花」が増えてるようです。

都心の中古マンション。
足元では価格が1億円を超え、新築時の2.5倍になる物件もあるとか。
一般世帯には手の届かない値段になり、住まいとしての役割がかすみ始めています。

誰が買ってるの?

どうやら香港やマレーシアの富裕層みたいです。
もともとアジアの都市部と比べると日本の不動産価格は安いようで、
そこに昨年来の円安で、さらに購入しやすくなったとか。

では彼らは購入したマンションをどう利用しているのでしょうか?
それが、保有物件をいつでも売却できるように賃貸には出さず、
日本観光の際に宿泊する程度とのこと。

まっ、不動産投資ですね。

買えば上がる、上がるから買う。
日本がバブル経済に沸いた30数年前も同じようなことがありましたね。
専門家は立地条件などが劣る物件から、価格調整が起こる可能性も指摘しています。

そういえば、
すっごい美人と、そうでもない男性が楽しそうにしている様子をたまに見かけます。
「高嶺の花」でもアタックしてみたら案外うまくいくことがあるようですが、
「高値の花」に手を出すときは慎重にしないとですね!

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top