fc2ブログ

くらちゃんねる


1015億円 

 

2023年は「大谷翔平」の年でしたね。

WBCでは投打の活躍で、侍ジャパンを世界一に。
休む暇もなく戻ったメジャーリーグでは、44本塁打でホームラン王、
そしてピッチャーでも10勝(5敗)を上げ2度目のMVP受賞。
極めつけはオフにドジャースと1015億円(10年総額)の度肝を抜く契約!

日本人でよかったぁ~。

ところでこの1015億円、ドルベースでは7億㌦です。
1㌦=145円の計算ですね(145円×7億㌦=1015億円)。
1990年以来となる33年ぶりの円安も、破格金額を生むのに一役買ってますね。

ちなみに
ダルビッシュは2012年1月にレンジャースと6年総額 6000万㌦(約46億円)で契約。
当時は1㌦=76.66円の超円高です。
こんな時代もありましたねぇ。

マー君(田中将大)は2014年1月にヤンキースと7年総額1億5500万㌦(約161億円)で契約。
そのころはアベノミクス相場で円安がすすみ、1㌦=103.87円でした。

当たり前っちゃ当たり前ですが、為替で大きく数字が変わりますね…。

さて長らく続いた円安もFRBの利上げ打ち止め感で流れが変わったような…。
すこし誤差はありますが、為替の8年サイクルにおおよそ当てはまったのかな。
(2022年9月24日の「くらちゃんねる<8年サイクル>」を参照ください!)

2024年も大谷翔平から目が離せませんが、為替の動向も気になりますね!

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top