FC2ブログ

くらちゃんねる


うんち 

 

「うんち!! トイレ行ってきま~す。」

先日、3歳4カ月になる息子の「おむつ」が、やっととれました。
上の2人の子と比べると若干遅かったのですが、
ようやくこれで1つ手がかからなくなり、安堵しております。

「紙おむつ」。
我が家ではこの子を含めてあと2人合計3人、
足掛け10年におよび大変お世話になりました。

国内の大手紙おむつメーカーは12年3月期の連結決算で
5期連続の過去最高益を更新したもようです。
日本では少子高齢化が進んでおりますが、
中国やアジアでの乳幼児用紙おむつの需要が増えているようです。
やはりキーワードは中国やアジアといった「新興国」ですね。

ところがもう1つのキーワードが眠っているのです。

「少子高齢化」。

この言葉はややもすればマイナスイメージにとられやすいのですが、
前述の大手紙おむつメーカーの好決算は、これをプラスに作用させたことからうまれました。

「大人用紙おむつ」。
この会社では13年度の「大人用紙おむつ」の売上げが
初めて「子供用紙おむつ」の売上げを抜く見込みとのことです。

「どこで稼ぐか」。
しっかりとした企業戦略が好決算を導いています。

そういえば、「小売り業」でも多くの会社で好決算を発表しています。

ここでもキーワードは「アジア戦略」と「高齢者」です。

大手コンビニエンスストアでは、
従来の主力であった男性から主婦、高齢者にも客層を広げています。

かたや、大手家電メーカーでは「薄型テレビ」の価格崩壊の影響もあり、
巨額の赤字決算を強いられ、経営者が次々と交代しています。

「どこで稼ぐか」。
新しい経営者にはしっかりとしたリーダーシップを発揮していただき、
「日本経済のリードオフマン復活」のノロシをあげていただきたいと思います。

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top