FC2ブログ

くらちゃんねる


白銀比 

 

前回は、1:1.618という「黄金比率」のお話をしました。

今回は、「白銀比」というもののお話です。
この「白銀比」とは、1:√2(1.4142)という比率です。
日本では古くからこの比率が好まれ、
「法隆寺の五重塔」や「慈照寺の銀閣」などの歴史的建造物にも見られるため、
大和比(やまとひ)とも呼ばれています。

身近なところでは、「紙」のサイズ(A4などの縦と横の比率)や、
正方形の1辺と対角線の比率、
また、「となりのトトロ」「アンパンマン」などのキャラクターにも多く見られます。

「白銀比」とは、いわば「規律」を重んじる
日本人の気質にあったものなのかもしれません。

日本人気質といえば、先の大震災時に
「略奪や暴動もなく、冷静さを失わない姿」は
「芯の強い日本人」として世界から称賛されました。

しかしながら、いわゆるバブルが崩壊して20年超、
私が専門とする「経済」の分野では、長らく停滞が続き、マネーは日本から流出し続けています。

このような状況を打破するためには、私たちはもう一度、
日本人としての「誇り」と「自信」を取り戻すことが大切だと思うのです。

「世界経済の不透明感」「中国との関係悪化」「政策のもたつき」などから
多くのエコノミストが景気の後退局面入りを囁きはじめた今だからこそ。

「ここが正念場!! 頑張るんだ!!」

アンパンマンンのぬいぐるみが、そう言っているようなきがします。

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top