FC2ブログ

くらちゃんねる


勝負 

 

「勝てば強くなり、負ければ弱くなる」

サッカーのコンフェデレーションズカップ、
イタリアとの善戦が称えられているザックジャパン…。

しかし、これが勝負の世界!!
次のメキシコ戦は「強く」なるために、是非、勝利を収めてもらいたいと思います。

コンフェデレーションズカップが行われているブラジルですが、
熱い戦いはサッカーだけではないようです。

『金融当局』 VS 『インフレ』

ブラジルでは近年、物価が高止まりし
最近では輸入品の価格上昇と公共交通機関の運賃引き上げが追い打ちをかけ、
社会不安が起きる寸前の状態です。

来年開催予定のサッカーワールドカップにも、
「やっとる場合じゃなかろう!!」といった声が上がるありさま。
国民的スポーツのサッカーにさえ、厳しい視線が向けられる、その背景とは…。

ハイパーインフレ。

ブラジルでは1980年代後半から90年代前半にかけ
年率数千%というハイパーインフレが起きていました。
当局は新しい通貨「レアル」を導入して、なんとか危機を切り抜けたのですが…。

国民にはまだ、その時の記憶が鮮明に残っているようです。

世界に目を向けると、中央銀行と市場の戦いはブラジルだけではないようです。

アメリカでは量的緩和解除をめぐり、
中国では不動産バブルとヤミ金をめぐり、
日本では20年来続くデフレ脱却をめぐりetc、
各国で熾烈な戦いが、日々展開されています。

「勝てば強くなり、負ければ弱くなる」

コンフェデレーションズカップだけでなく
中央銀行と市場の戦いからも、しばらく目が離せそうにありません。

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top