FC2ブログ

くらちゃんねる


不甲斐ないのはどっち? 

 

「カープ」or「オバマ」、不甲斐ないのはどちらですか?
先日ある企業で行った「経済講座」での冒頭、参加者の方にお聞きしました。

「カープ」。
16年ぶりにAクラスに入り、意気盛んに臨んだクライマックスシリーズ。
甲子園で阪神に2連勝したまではよかったのですが、
ファイナルステージでは巨人に全く歯が立たず、無残に敗退。
アンチジャイアンツの私にとって、屈辱的な結果でした。

かたや「オバマ」。
債務上限の引き上げ交渉に難航し、APEC首脳会議やアジア歴訪をドタキャン。
米国債のデフォルトという一大事は、瀬戸際でなんとか回避したものの、
超大国の威信とアジアでの影響力を減退させ、
政権基盤の弱体化を世界に露呈することになりました。

アメリカではここ1ヶ月…。
「サマーズ氏、次期FRB議長指名辞退」(9月15日)
「FRB、量的緩和縮小を見送り」(9月18日)
「米政府機関、一部閉鎖」(10月1日)
「FRB次期議長にイエレン氏昇格決定」(10月9日)
「米議会で債務上限交渉合意」(10月16日)
と、いろいろなニュースがありました。

いづれも複雑に絡み合い、そして近い将来に大きな宿題を残しています。

FRBは当初、9月には劇薬である「金融緩和」の量を減らす予定でしたが、
「次期議長人事」「高止まりする失業率」「来年1月の暫定予算失効」などを見越し、
これまで通りの処方箋を書き続けることを決めました。

マーケットにはしばらく「心地よい環境」が続きそうですが…。
イエレン氏は96年、当時のグリーンスパンFRB議長に
物価上昇率を高めに保つように進言したという「前科」があります。
それは後のITバブルの一因になっています。

これまで以上にアメリカの金融政策に注意を払わなくてはなりません!!

ちなみに冒頭の「不甲斐ないのはどっち?」
30人近い出席者は、全員「オバマ」が不甲斐ないとお答えになりました…。


category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top