FC2ブログ

くらちゃんねる


ジュグラーの波 

 

先日、日本マクドナルドHDは、原田泳幸会長兼CEOが
実質的に経営の第一線から退く人事を発表しました。

在任10年。
アップルコンピュータ(現アップル)日本法人の社長から転身し、
「100円マック」の販売、そしてなんといっても「構造改革」の断行で
赤字に苦しんでいた会社の業績を大きく改善させました。

しかし、ここ数年はコンビニとの競合もあり、業績が低迷していました。
十年一昔とはよく言ったもんです。
ここでも1つの時代が終わりました。

10年といえば、
景気循環の一種で約10年のサイクルのものを「ジュグラーの波」といいます。
企業の設備投資のサイクルが約10年であり、ここに起因しているそうです。

景気にも人事にも一定のサイクルがあることを痛感します。

一方、日本マクドナルドHDを抜き
スターバックスコーヒージャパン(スタバ)が経常利益では外食首位の座に躍り出ました。
日本上陸から18年での悲願達成です。

スタバの経営戦略の特徴は、「女性客の囲い込み」だそうです。
競合他社に先駆け、ネットでの口コミに力を入れてきました。
フェイスブックに設けたページのファン登録者は約90万人といわれます。
SNSの普及を上手くとらえ、ブランド力を高めることに成功しました。

広告・宣伝費をみると、
テレビCMを多用するマクドナルドが138億円かけているのに比べて、
スタバはその10分の1、13億円だそうです。

デフレの波を上手くとらえた「100円マック」。
SNSの波に上手くのっている「スタバ戦略」。

時代の波と一緒に、企業戦略も変わります。

私達の生活も先を見据えて、変化に対応していきましょう。


category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top