FC2ブログ

くらちゃんねる


アップルの強み 

 

70兆円。

10月末のアップルの時価総額です。もちろん世界№1。
2位のエクソン・モービルが46兆円あまりですから、
「他の追随を許さない」状態です。

ちなみに日本の№.1はトヨタ自動車の23兆円ですが、世界ではなんと26位です。

そのアップルが先日7~9月期の第3四半期の決算発表をしました。
売上高は約4兆5000億円と天文学的な数字ですが、
何といっても度肝を抜くのは、26%という売上高営業利益率です。

日本の製造業の売上高営業利益率は5%強といわれています。
100万円の製品を売っても製造した会社の利益は5万円足らずということです。
製品数を絞り、価格を下げないという一貫した戦略がアップルのブランド力を支えています。

その最大の強みは既存顧客の抱え込みです。
買換えを誘って毎年定期的に投入する新しいモデルは確実に売り切ります。
iPhoneの利用者の76%がiPhoneの新モデルに買い替えるそうです。
同比率は20~30%が業界の標準とされているので、アップルの高さは突出しています。

創業者スティーブ・ジョブズは「驚き」を提供してきました。
現経営陣はその地盤を確実にブランド化し堅実に稼ぐ態勢を整えたようです。

経営の理想ですね。

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top