FC2ブログ

くらちゃんねる


インフルエンザ 

 

「学級閉鎖になった!!」

先週の月曜日、小2の二女が帰宅するなり開口一番叫びました。
その2日後、今度は小6の長女のクラスも学級閉鎖に…。
元気な二人がなぜ学校を休んでいるのか、
いまいち合点がいかない、保育園に通う長男。

先週の我が家の様子です。

全国的にインフルエンザ大流行!!

インフルエンザの薬と言えば、まずタミフルが思い出されます。
このタミフルはスイスの製薬会社・ロシュの薬です。
日本ではロシュ傘下の中外製薬が製造輸入販売元になっています。

遠く離れた日本でのインフルエンザ大流行。
多少ロシュの株価に関係しているかと思いきや、ここ最近急落しているのです。
その原因は、スイス中央銀行が金融政策を急変させたことにあります。
まさに「晴天の霹靂(へきれき)」。

スイス中央銀行は
対ユーロでの為替レートの上限を1ユーロ=1.20フランに設定し、
無制限のフラン売り介入を行ってきました。
この為替介入を1月15日突如終了したのです。
介入するお金と効果がなくなってきたからです。

この金融政策の変更を受けてスイスフランは急騰。
フラン高により、薬を輸出して利益を得るロシュの採算が悪化するというわけです。

リレンザ(こちらもインフル薬)を製造する
グラクソ・スミスクライン(英国)の株価が比較的堅調なのとは対照的です。

先日、1月22日には欧州中央銀行が量的金融緩和に踏み切りました。
年央にはアメリカの利上げが予定されています。
原油安の影響で物価が思うように上がらない日本銀行にも追加緩和のうわさが…。

今年も中央銀行のマーケットに与える影響は大きくなりそうですね。
大きな変化にも対応できる心の準備が大切です。

インフルエンザ予防に大切なのは「うがい」と「手洗い」。
イソジン(meiji 明治)でしっかり「うがい」をしましょう!!

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top