FC2ブログ

くらちゃんねる


未年 

 

「爆買い」。

2月19日の春節(旧正月)を利用して中国の富裕層を中心とした観光客が
都内の百貨店や電気街で大量に買物をしている風景には圧倒されます。
春節は中華圏では最も重要視されているとのことの証左ですね。

日本では1月1日から新しい干支になりますが、
中国では春節から「未(ひつじ)年」が始まるそうです。
この「未年」、中国の出生数に大きな影響を与えるとのこと…。

先日、日本経済新聞に面白い記事がありました。

中国では、
天に昇る姿を連想させる辰(たつ)年や、
草原を駆け巡る午(うま)年が人気なのに対して、
未年は「おとなしく食べられるだけ」という印象があるようで、人気がありません。

事実、午年の内に出産しようと、帝王切開ラッシュが続いていたとも…。

さて中国の新学期は9月から始まります。
つまり、「未年」の子供は次の干支「申(さる)年」の子供と同学年というわけです。
人気のない「未年」は出生数が減るため、
「未年」と同学年であれば、受験や就職などでゆとりが持てるという考えが出てくるわけです。
それでなくても申(さる)には、元気でかしこく可愛いというイメージがあるそうです。

申年が始まる2016年の春節は2月8日から。
どうやら中国では来年の2月8日から新学期が始まる9月1日までは一転ベビーブームに!!

「十月十日(とつきとうか)」を逆算すると、
中国では、この春から秋にかけて子づくりに励む若い夫婦が増えそうです。

ちなみに我が家の長女は「未年」。
日本に生れてよかったね!!



category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top