FC2ブログ

くらちゃんねる


キイトルーダ 

 

過激な発言が話題になるトランプ大統領ですが、
製薬会社に対しても、次のように攻め立てています。

「製薬会社は『殺人』の罪を犯しているにもかかわらず、罰せられておらず、
政府に多額の費用を負担させている」

背景には、
最近、アメリカで生死にかかわるような医薬品の価格が
大幅に値上げされたことがあるようです。

確かにお薬の値段は高く、
日本でも近くアメリカの製薬会社メルクが開発した
がん免疫治療薬「キイトルーダ」が登場する予定です。

お値段は年間約1400万円。

お薬の開発には膨大な時間とお金がかかり、
その成功確率もごくごくわずかであり、
研究者のモチベーションを保つには、必然的に値段は高くなるのですが…。

がん免疫治療薬。

人間の体にはもともと病気をやっつけてくれる免疫があります。
たいていの病気は免疫がやっつけてくれるのですが、
がん細胞は厄介で、免疫がなかなか利かないそうです。
がん免疫治療薬とはがん細胞を直接やっつけるのではなく、
人間の体に備わっている免疫を助けてあげて、がんをやっつけるお薬だそうです。

昨年話題になった「オプジーボ」もその免疫治療薬です。
(キイトルーダの1400万円は、
すったもんだで半額になったオプジーボとほぼ一緒です。)

製薬会社にはこんな話題も…。

昨年、アメリカ医薬大手ファイザーとアイルランド同業大手アラガンの合併話がありました。
この合併話の裏には、アイルランドの法人税が12.5%と極端に低いことがあります。
(アメリカの法人実効税率は40%近くです。)
ファイザーとアラガンの合併話は、結局オバマ政権が「ノー」をとなえ、破談となりました。

しかし、アメリカでは高い法人税を嫌い、製薬会社をはじめ多くの企業が
活動拠点を海外に移していることは事実です。
これはアメリカにとっては国益をそぐ、由々しき問題です。

トランプさんは、そんな現実にイライラを募らせ、ついつい言葉を荒げてしまいます。
しかし、こともあろうにアメリカ合衆国大統領。もう少し「言いよう」があるような…。

トランプノミクスの「法人税減税」。
この線は、間違っていません!!

トランプさん!! 情報発信はもっと上手に!!

category: マネー

tb: --   cm: 0

△top

コメント

 

△top

コメントの投稿

 

Secret

△top